【第25回】損出し週間開催中 買い場は12月中旬以降か

株価指数・債券・為替・経済指標を振り返り

一週間の出来事要約【2021.11.29~12.3】

・オミクロン株のアメリカ上陸で経済再開にネガティブ。
・失業率4.2%に低下も米雇用者数の減速に嫌気。株価を押し下げる要因に。
・ISM非製造業景況指数69.1に上昇。統計開始以来の最高値更新。
・ビットコイン20%超の下落。暗号通貨全般が売られる。

株価指数各種・VIX

NYダウ 34,580.09前日比:-0.17%前週比:-0.92
ナスダック 15,085.47前日比:-1.92%前週比:-2.69%
S&P500 4,538.44前日比:-0.84%前週比:-1.23%
ラッセル20002,146.65前日比:-2.12%前週比:-3.35
S&P500 VIX30.66前日比:+9.74% 前週比:+6.70%

1週間で見ると2~3%しか落ちてないので、あれ? 意外と下がってないな、と思いますが
12月に入ってからの3日間で、私の資産は360万円減りました・・・なんでやねん。

ヒートマップ

finviz S&P500 1week Performance

オミクロン、テーパリングの早期終了、雇用統計の予想未達と、立て続けにバッドニュースが報じられて完全にリスクオフムード、APPLの強さが際立っていました。

週末の連日下げには嫌気がさしている方もいると思いますが、S&P500はピークから4.6%ほど、ナスダックは7%弱の下落と、それほど大きな動きはでありません。

個人的にはナス10%下げくらいが買い場だと思っているので、今は静観です。

為替・ビットコイン

ドル円112.76円(前週比-0.43%
ドルINDEX(DXY):96.15(前週比+0.08%
ビットコイン(BTC):今の時点で49500ドル台(前週比-9.89%

ビットコインは一時20%以上の大暴落。

40000ドルを切ったら上昇トレンドも終了となりますが、42000で反転しているので首の皮一枚助かったなぁという印象です。(買ってないけど)

年末ということもあり、株価の下落で損切り・損出しした補填として暗号資産の利益確定の売りが入っている可能性もあります。

米国 中・長期国債

2年債利回り0.5932(前週比+14.39%
10年債利回り1.346(前週比-10.10%

リスク資産が売られ、長期債に逃げ込むリスクオフの典型的な展開。
一段と長短金利差が狭まり、逆イールド(景気後退のサイン)が意識されそうです。

来週の重要な経済指標

12/7 貿易収支 10月

12/10 消費者物価指数 11月

来週の展望

今は決算が良くても落ちる、決算が悪ければとことん売られる状態です。
ドキュサインの落ち方を見ても、ガイダンスが悪かっただけで50%落ちるのは過剰反応だと思います。

経験上こういった落ちるナイフ状態のときは何もしないことが吉。
を! 安くなった! 買っておくか! は大体失敗するので、こういう時こそ冷静に。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ストック 米国株
週末が暇な米国株投資家ブログ