【落ちるナイフ】サポートラインに到達したので、スケベ買い出動

昨夜(10/4)は随分と下げましたね。特にナスダック。

SNSやブログを見てもあまり悲鳴をあげていたり、吐き気を催してる人は見かけませんが
VIXも22.17程度ですし、まだまだ皆さん余裕なんでしょうか。
私はここ1週間で含み益が200万くらい消し飛んでるんですが・・・

とりあえず昨晩一番ひどかったナスダックのチャートを見てみましょう。


上昇局面での2021年2月16日、4月29日、6月14日に3回弾かれた抵抗線(14,150ポイント)が、上抜けした後うまくサポートラインになって下支えしている状態ですね。
7月19日にもサポートラインとして機能しているので、流石にこのラインは固いと信じたい。

ここを簡単に抜けると、すぐ下にある200日移動平均線14,000ポイントが次のサポートライン。
更にその下になると12,500、12,000と続きます。

ただ、オシレーター系もかなり下に掘削している状況でもありますし、
〇〇ショックみたいな下げ要因があるわけでもないので、ここから更なる急落も考えにくい。
落ちるとしても、1回上に高~い高~いしてからのズドン! でしょう。

というわけで、私はそろそろスケベ買いをしていきたいと思います。

事前に逃がしておいた現金が5万ドルほどありますんでね。

ただし、ここで買うのは落ちるナイフ状態なので、ここは少額で、しかも想定の少し下に指値を入れる感じで買い向かいたいと思います。

何を買うかはまだ迷っているんですが
この高インフレ労働者不足の難局を華麗に立ち回るには

・コストや設備投資が少ない企業
・労働者不足でもAIなどの活用で人件費がかからない企業
・主に米国内だけの商いでサプライチェーン問題に関わらない企業
・業績相場になるので、直近の決算が良かった企業

この辺を重要視して選別して、今は3銘柄に絞った状態です。
今週どっかで買えるかな?


にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
米国株
週末が暇な米国株投資家ブログ