衝撃に備えて【WEBL】ブル3倍ETFと【SPYD】高配当ETFを全売却

先週のスターバックス売却に続き、

AMZN、GOOG、FBをメインとしたインターネット3倍ブルのETF【WEBL】と
聞いたことない企業の集合体(たぶん高配当)ETF【SPYD】を全売却しました。

【WEBL】$80.40→$89.48(50株)→ +$432.28

【SPYD】$35.85→$40.12(500株)SBI証券分 → +$2110.95

【SPYD】$34.21→$40.06(250株)楽天証券分 → +$1259.50

売却した理由は、10月に向けたリスク低減と買い付け余力の回復です。
現金が少ない中での暴落が一番精神的にきますからね。

まずはリスク面で、あまり利の乗っていないWEBL(3倍ブル)を全売却。
(SPXLとTECLは+70~80%なのでホールド、下がれば買い増し予定)

そしてSPYDは、もともと現金置き場兼配当ウマーとして使っていたので
ちょうど分配金を貰った直後、40ドルを超えたタイミングで売却しました。
(暴落が来なければQYLDに乗り換え予定)

これでSBI証券は3万ドル。楽天証券は2万ドルの買い付け余力が回復。
9月末まで残り少ないですが、後いくつか売却して衝撃に備えたいと考えています。

さてさて、こういう時は普段高くて買えない銘柄を買っていきたいところ。
AMZN、GOOG、ADBEとかSQもいいな。
あーあと、買いそびれたUPSTやAFRMに後乗りするのもよさげですね。

それでは最後に一言

「暴落待ちに暴落無し!」


にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
米国株
週末が暇な米国株投資家ブログ