【NKE】ナイキ 決算ミスで-5%も、予想していたのでホールド

私の愛するナイキが、引け後に第1四半期決算を発表しました。
結果、EPSは良かったものの、売上高でミス。
ただこれは、ある程度予想していたものでもあり、私の予想より悪くなかったのでホールドします。

ナイキ【NKE】2022年Q1 決算発表 

⭕️EPS:$1.16(予想:$1.11) 
❌売上高:$12.2B(予想:$12.46B)YoY+16%

・北米:$4.88B(予想:$4.98B)
・中華圏:$1.98B(予想:$1.96億B)
・アジア太平洋・中南米:$1.47B(予想:$1.39B)
・EMEA:$3.31B(予想:$3.47B)
※EMEA=欧州+中東+アフリカ

これを受けて、アフターで-4.6%の下落、現在プレでも-5.4%と、さらに下げている状況。

予想以上に酷いベトナムのコロナ感染状況

ナイキは、スニーカーなど51%、アパレル30%をベトナムから調達しているため
今回の売上ミスはベトナム工場のロックダウンによるところが大きいと思われます。
(私の持っているナイキのスニーカーもほとんどベトナム製でした。)

ベトナムは新型コロナの感染拡大が続き、7月初旬からロックダウン入り
8月23日には軍の部隊が配備されるなど規制を強化しているものの
感染拡大に収束の兆しが見えないため、今月30日まで延長が決まったばかりで
米国等の需要の拡大に応じるための在庫確保にも苦慮している状況が長く続いています。

また、工場閉鎖など生産以外にも、コンテナ船が足りなかったり、船から荷を降ろす労働力や、降ろしたコンテナを運ぶトラック運転手が足りないなど、サプライチェーンの混乱をモロに食らっているのも要因です。

ナイキ【NKE】チャート

チャートを見ても8月5日をピークに、ベトナムのロックダウンの強まりと
呼吸を合わせるようにダラダラと下がる展開が続いていました。

正直、この時点で今回の決算はダメかな、という思いと
ある程度織り込まれて下がらないかも、という期待が綯い交ぜになって迎えた決算でしたが
今のところ良くない方向に向かっています。

ただし、これはコロナによる一時的なサプライチェーンと雇用の問題なので
長期的に見れば、過度な心配は必要ないと感じ、ホールドを続けようと思います。

ちなみにナイキ(NKE)の買値は$80.90なので、かなり余裕があります。

おまけ

ナイキ以外にも、
ギャップ、ルルレモンなどは生産量の30%をベトナムから調達しているなど
多くのアパレルブランドにとって、ベトナムは巨大な製造工場となっているため
その他のアパレルの状況も注意しておいた方がいいと思いますよ。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
米国株
週末が暇な米国株投資家ブログ