【第9回】今週もダウ・S&P500は新高値更新。ビットコインは年末13.5万ドルになるそうですよ【2021.8.9-8.13】

8月2週目の株価指数・債券・為替・経済指標

・機関投資家が夏休みに入り、出来高の少ない夏枯れ相場に突入。
・決算は大型株から中小型株へ移動。
・ダウとS&P500は新高値更新。
・中国は連日の共産党の締め付け強化でビッグテックは虫の息。
・米国のコロナ変異株の影響は日本人が考える10倍は深刻(らしい)。

株価指数各種・VIX

NYダウ 35,515.38前日比:+0.04%前週比:+0.86%
ナスダック 14,822.90前日比:+0.04%前週比:-0.08
S&P500 4,468.00前日比:+0.16%前週比:+0.70%
ラッセル20002,221.67前日比:-1.00%前週比:-1.11%

VIXは16.15から15.43と、先週から更に低下。
機関投資家がいないので、今の状況が個人投資家たちのトレンドです。

ダウもS&P500も新高値を更新して小型株が売られているということは
決算の良し悪しもありますが、長期債も買われてリスクオフに傾いている感が強い。

GAFA MT

finviz S&P500 1Week Performance

アマゾン(AMZN)は今週ずっと下げ。マイクロソフト(MSFT)は新高値更新。
それ以外は50日線をサポートにまちまちな動き。

最近は銀行株が頑張っているせいで私のVとMAが冴えない展開。

為替・ビットコイン

ドル円109.59円(前週比-0.55%
ドルINDEX(DXY):92.52(前週比-0.28%
ビットコイン(BTC):今の時点で46800ドル台(前週比+4.06%

ドル円は週序盤110円台後半で安定していたものの
ミシガン大学消費者信頼感指数の悪化を受けて急落。
チャート的には、111.7円を天井に下落トレンドに転換したようにも見えます。

ビットコインは上がってきましたね。
年末には13.5万ドルまで上昇するなんて記事まで出てきました。
爆損していた人には朗報ですね。

米国短期国債・長期国債

2年債利回り0.2091(前日比-7.93%)(前週比-1.48%
10年債利回り1.283(前日比-5.80%)(前週比-1.71%

先週末に長期債が急上昇したあと今週末にかけて駄々下がり。
債券投資家はコロナ変異株の影響で利上げ先延ばしと見ているのか。

来週の重要な経済指標

08/17 小売売上高 07月 前月比予想:-0.2% コア・前月比予想:0.2%

08/19 FOMC議事録 07月
08/19 新規失業保険申請件数 08/08 – 08/14 前回:37.5万人
08/19 フィラデルフィア連銀景況指数 08月 予想:24.2(前回:21.9)

来週の展望

コロナ変異株の影響は来週も続くと思われ、それが消費マインドにどう現れるか。

PPIの急上昇でインフレが止まってないことが分かりましたが
コモデティは軒並み下がっているので、考えられるのは人件費の高騰。

よって雇用が1000万人近く足らない状況、猛威を振るうコロナ、それに伴う景気。
来週はこの点+17日の小売売上を見たうえで
FOMC議事録で各委員のテーパリングや利上げの動向に変化があるかに注目です。

   前回の記事はコチラ↓


にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ストック 米国株
週末が暇な米国株投資家ブログ