【中国株】押し目買い軍団?再び、アリババ200ドルまで回復。

昨夜の市場オープンから198ドルまで戻したアリババ(BABA)に対して
さんざん迷った挙句、売却するのをやめました。

総投資額に対する中国株比率が0.75%しかなかったり、もうすぐ決算だったりも理由ですが
もっと大きな理由がこのチャート。

昨日の急上昇で「明けの明星(赤丸で示したところ)が発生しました。

明けの明星とは、前日に窓を開けて下落したあと、翌日に窓を開けて上昇することで
上図のように、ローソク足が離れ小島になる、非常に珍しいチャートパターン。
相場の底入れを示し、強い買いシグナルとして用いられます。

このパターンが現れたことで、底入れと判断し、しばらく様子見することにしました。
ちょうど押し目買い軍団というダサ・・・じゃなかった、救世主も現れたみたいですしね。

現在プレでは、アリババ+2.06%で200ドル丁度。
他の中国株や中国ETFも今のところ2%以上上がっています。
このままいくと、昨日の半値戻しからの二番底の予想は外れてしまいそうです。

ファンダメンタルは売り、テクニカルは買い。さてどちらに転ぶでしょうか。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
中国株
週末が暇な米国株投資家ブログ