【中国株】規制強化でパニック売り、アリババ200ドル割れ

中国が教育テクノロジーセクターを根本から見直し。
国外からの投資は禁止される。などのニュースから市場はパニック売りに。

国務院は国有のオンライン教育サービスの質を向上させ、無料化する方針を示した。

Bloomberg News

これからは国が全部やるから、教育テクノロジーセクター企業はもういらないよという一文。
これにより、同セクターの企業の株が50~90%の暴落しています。

香港ハンセン指数は-4.13%、上海総合指数は-2.34%

アリババ(BABA)は現在、プレで-3.90%(ついに200ドルを切ってしまいました)
JD.com(JD)は-4.77%
テンセントは-7.72%
ちょっと前まで自分も持ってた、フツ・ホールディングス(FUTU)は-10.97%
と、余波を受けた大型企業も軒並み暴落中。

記事中には「全てのセクターへの規制を中国政府が強化する可能性を織り込みつつある」
などと言ってはいますが、ちょっと怖すぎ。
私はアリババに少し投資していますが、逃げ出そうか迷い中です。

共産党に手を出すんじゃなかったぜ!


にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
中国株
週末が暇な米国株投資家ブログ