【AMZN】しばらく大きな上昇は見込めないか【AAPL】

ここ数週間リスクオフムード、というか金融相場から業績相場へ資金が移動している感が強い昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。こんばんは。

業績相場へようこそ

昨日は指数的にはダウもナスもSP500も微上げ、ラッセルもほんのちょっと上げましたが、全体的にみると小型株から資金が抜かれ、大型株へ移動しているように見えます。

本来こういった局面ではハイテク企業よりも、よりディフェンシブな企業に資金が集中しそうなものですが、今はGAFAを筆頭とした大型グロースに集まっています。

昨日だけならテスラ(TSLA)が+4.38%、エヌビディア(NVDA)が+2.31%、ディズニー(DIS)が+4.15%と気を吐きました。

そんな中、最高値更新したあと、やけに冴えないアップル(AAPL)とアマゾン(AMZN)
なんでこの2トップが今いち上がらないのか、今日はその原因を見ていこうと思います。

AMZN チャート

こちらはアマゾンの日足。

RSIは上に飛び出し、50日移動平均線から遥か上方に飛んで行っています。この状態では、今から大きく買うには勇気がいるので、上値は限定的。

ここから更に上を狙うためには、一旦下がって力を貯める必要があります。

理想としてはサポートラインの3500を見に行ってほしいところですが、大型グロースに目線が向いている状態だと、ネガティブな情報がでない限り下がれば買われそう。

ポジティブなニュースが出たとしても反応は薄く、大きく上がったとしてもすぐに戻され、結局ヨコヨコしながら50日移動平均線が上がってくるのを待つ感じになりそうです。

AALP チャート

こちらはアップルの日足。

アップルも同様に上値が限定的になりがち。アマゾンと共に冴えないヨコヨコ相場になりそうです。ちなみにマイクロソフトも同じような状態。

逆に昨日上ったテスラとフェイスブックも見てみましょう。

TSLA チャート

こちらはテスラの日足。

過熱感も抑えられ上値が軽いので、ちょっとしたニュースですっ飛ぶ可能性もあります。三角保ち合いが形成されてて、どっちに飛ぶかは分かりませんが・・・

FB チャート

こちらはフェイスブックの日足。

フェイスブックは所々で放熱しているので、綺麗に50日移動平均線に沿って上がっています。いつでも to the MOON できる準備が整っていると言っていいでしょう。(願望)

まとめちゃう

今は業績の伴った大型株に資金が入りやすい状況ですが、一旦どこかで過熱感が引いてくれないと資金が動きにくい状態が続いてしまうので、はやく調整してほしいですね。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
米国株
週末が暇な米国株投資家ブログ