【MQ】クレカ発行に自由化の波 マルケタをお試し買い

ぶっちゃけ雰囲気で買ってしまいました。

セオリー通りなら最初の決算を見てから買うべきなんだと思いますが、チャート的には底打ちの形に見えるのと、下がったら下がったで追加してやろうと少しだけイン。

27から30の間を行ったり来たりで落ち着きがない子ですが
来年の今頃は100ドル超えてると思うので気長に持ちたいと思います。

あと、私はフィンテック株が好きです。

マルケタを一言で紹介すると

銀行の古臭いクレジットカード発行業務を、クラウド上でオープンAPIを用いて、銀行以外の企業でもクレカを発行できるようにした企業です。

顧客

マルケタの顧客はJPMやスクエア、アファームなどの金融、ドアダッシュやウーバーなどの新興企業が主で、スクエアの比率が70%という偏った割合になっています。
スクエアキャッシュのシステムがこの企業の技術を使っているからだとか。

リスクファクター

リスクファクターはこのスクエアの比率の高さと、カードを発行しているところでしょうか。

ビザ(V)やマスター(MA)のように、決済だけのチャリンチャリンシステムではなく、実際にカードを発行していることで、発行コストやユーザーへの保証も関わってきますからね。

バーチャルカードがメインになればコストは関係ないですけど。

あとはビザやマスターが競合相手のようにも見えますが
決済システムはビザやマスターを使っているので、競合にはならないと思っています。

おまけ

私はIPOしたばかりのスクエア株を54ドルで購入し

この値段で売ってしまった苦い過去があります。
初めて買ったIPO株だったので必要以上にビビって、握力が園児並みでした。

ちくしょう!


にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
米国株
週末が暇な米国株投資家ブログ