【第2回】上昇相場キタ? ナス、S&P500最高値更新! 【2021.6.25】

6月4週目の指数・債券・為替・経済指標

本日は釣り画像でスタートです。こんにちは。

先週はFOMCの利上げ観測と、それに関わる連銀総裁たちの舌戦が株価に大きく影響した1週間でしたが、今週は打って変わって急反転からの連日ジワ上げ。週後半ナスやSP500は過去最高値更新となり、平和な日常が戻ってまいりました。

ちなみに上のアイキャッチ画像は「ぱくたその女神が美しすぎて仕事が手につかない」でお馴染みの、フリー素材サイト「ぱくたそ」さんの三女神(俺調べ)がひとり、川子芹菜さんです。
透明感がハンパないですね。

川子芹菜|フリー素材のぱくたそ
CanCamの専属読者モデルや美容広告モデル、ECサイトモデル等の幅広い活動を6年間続けております。WebCMや通販番組出演など、様々な経験と知識を身活かし、何事にもチャレンジ出来たらなと思います!ミュージカル経験もあり演技も出来ます♪お肌の透明感と美脚には負けません!よろしくお願いします(*˘︶˘*)

株価指数各種・VIX

NYダウ:34433.84(前日比+0.69%)(前週比+3.32
ナスダック:14360.40(前日比▲0.06%)(前週比+2.30%
S&P500:4280.70(前日比+0.33%)(前週比+2.67%
ラッセル2000:2340.63(前日比+0.30%)(前週比+4.28%
俺のPF:506952.58(前日比+0.65%)(前週比+3.31%)(前月比+2.79%

今週は全体的に堅調。VIX指数も15.62(前週比▲32.5%)まで下がり楽観ムード。
ダウは先週末の急落から反発。ナスは14000の攻防で一瞬割れてしまいましたが即回復。ラッセルも今週は一番上がりました。

先週の記事はこちら

GAFA+MT

GAFA+MTは昨日は寄り付きでは調子良かったのですが、徐々に値を下げて最終的には全部下落。マイクロソフト、フェイスブックは最高値更新から一服。アマゾンだけ前週比でも下落。

他の個別は、金曜の決算がビートしたナイキ(NKE)が+15.53%と急伸。
売上は平凡でしたが、EPSと来期の予想が異次元レベルで、引けにかけて利益確定の波に飲まれることなく高いまま終了。アフターでも更に伸ばしています。
ええ、私、持ってるんですよ、ナイキ。うれしいですね。

後はグーグルがトラッキングクッキー廃止を2023年後半まで延期」発表で、トレードデスク(TTD)、パブマチック(PUMB)、マグナイト(MGNI)などのDSP・SSP広告企業が上昇。

なぜかGAFAに資金が集まらない状況が不満ですが、中小型もバリューもハイテクも今週は堅調に推移した感じです。

為替・ビットコイン

ドル円は110.78円(前週比+0.51%
ドルINDEX(DXY)は91.81(前日比▲0.56%
ビットコイン(BTC)は今の時点で32200ドル台(▲6.4%)と下落。

ドル円は直近高値の111円で一旦頭を叩かれ意気消沈。週足抵抗線があるのでここは簡単には抜けそうにありません。

日足トレンドライン下限まで落ちてから突き抜ける形が濃厚な気がしますが、さてどうなるでしょう。為替は思い通りには動きませんからね。

ビットコインは一旦20000ドル台に深堀りしてからの反発。週末にきて再度下落継続。
天井で買ってた人はもう半分ですか、そうですか・・・
私は80%程度まで下がると思うので買いませんし、持ってもいません悪しからず。

米国短期国債・長期国債

10年債はトレンドライン下限1.35から反発して現在1.52。先週の予想(願望)どうりでした。
ただ、短期債も上げってきてイールドカーブの平坦化が危惧され、株価のネガティブ材料にもなっていました。

この基調がしばらく続くようなら。長短利回り差で稼ぐ銀行株はちょっと手を出したくないですね。

来週の主要な経済指標

6/29 S&Pケースシラー住宅価格(20都市) 04月 前回:13.27%
6/29 コンファレンスボード消費者信頼感指数 06月 予想:119.0

6/30 ADP雇用者数 06月 予想:53.0万人
6/30 中古住宅販売成約指数 05月 予想:-1.0%

7/01 新規失業保険申請件数 06/20 – 06/26 前回:41.1万件
7/01 ISM製造業景気指数 06月 予想:61.0 前回:61.2

7/02 雇用統計 06月 予想:70.0万人 失業率5.7%
7/02 耐久財受注(確報値) 05月 前月比:2.3% コア前月比:0.3%
7/02 製造業新規受注 05月 予想:1.3%

今週のまとめ

今週は概ね堅調に推移した一週間だったと思います。私も先週の-100万から超回復。
株価も上がってドル円も上がって、私の資産も過去最高となりました。

最高値更新と週末・月末のリバランスで引けにかけて値を下げる場面もありましたが、10年債利回りが安定しているのとVIXが15.5まで下がってきたので、しばらく温い動きになりそうです。

来週は6月30日のADP雇用者数、7月2日には雇用統計とISM製造業景気指数が重要。雇用は戻っているのか、製造業の需給インフレはどう推移していくのかを注視していきたいですね。

7月はアノマリー的に株価の上がる季節。来週1週間耐えて、来月は爆益を願いましょう。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ストック 米国株
週末が暇な米国株投資家ブログ